Power Automate

Power Automate

Power Automateのプロセス分析情報(プレビュー)を触ってみた

Power Automateを実行した結果を「Process Advisor」の機能を利用して分析できるようになりました。(あわせて「Process Advisor」のメニューも随分変わりましたね。プロセス分析情報(プレビュー)のDocs...
Microsoft 365 ( Office 365 )

SharePoint Onlineから作成出来るクラウドフローについて②

SharePoint Onlineのメニューから選択できるテンプレートについてまとめてみようの第2弾です。※以下「SharePoint Online」を「SharePoint」と記載します。ひとつめの記事はこちらからどうぞ。SharePo...
Microsoft 365 ( Office 365 )

SharePoint Onlineから作成出来るクラウドフローについて①

Power Automateのクラウドフローを利用することで、SharePoint Onlineのリストやライブラリの操作の自動化を実現することが可能です。その中でも、SharePoint Onlineのメニューからフローのテンプレートを...
Power Automate

承認コネクタ利用に関する思わぬ落とし穴!?

① 承認コネクタを利用すると承認依頼メールの差出人は、承認依頼を出したユーザーではなく、「Microsoft Flow <macconut@microsoft.com>」となっています。【参考】承認依頼メールに表示される要求者と作成...
Microsoft 365 ( Office 365 )

TeamsのPower Automateアプリから作成したクラウドフローは自動でチームメンバーへ共有されます

Teamsはいろいろなアプリと連携できて便利ですよね。Power Automateアプリもそのひとつです。TeamsからPower Automateを開いて、クラウドフローを作成することができます。Teamsからクラウドフローを作成したと...
Microsoft 365 ( Office 365 )

承認依頼メールに表示される要求者と作成者と要求対象者とは?

気ままに勉強会 で承認ワークフローの作成デモを行ったときに「承認者へ届くメールやTeamsへの承認依頼についても詳しく聞きたい」という質問がありましたので、記事にしてみます。 承認コネクタを利用した際にを「はい」にすると、メール通知...
Power Automate

プッシュトリガー(手動実行)の実行のみのユーザーの設定について

プッシュトリガー(手動実行)の場合、フローの詳細画面にという設定があります。この設定により動作が変わってきます。「プッシュトリガー」については、以下にまとめましたので、それなに?という方は以下の記事にまとめてみましたのでご覧ください。Po...
Power Automate

Power Platform 要求数の制限(Power Automateの場合)

Power Platformの製品には、ユーザー1日あたりの行うことのできる要求数には、制限があり、ライセンスごとに制限数は異なります。 Power AutomateやPower Appsを利用する場合にもこのユーザー1日にあたりの要求...
Power Automate

Power Automateのトリガー種別と注意事項について

Power Automateのトリガーには「プッシュトリガー」と「ポーリングトリガー」トリガーがあります。プッシュトリガーとポーリングトリガーでクラウドフローの動作が若干異なるので、まとめておきたいと思います。 プッシュトリガー ...
Power Automate

テナント全体のデスクトップフローの確認方法

以前に投稿した記事で「テナント全体のPower Automate for desktopで作成したデスクトップフローの数」をクラウドフローを利用して抽出できることをちょっとだけ触れました。組織アカウントを利用した場合のPower Auto...